シンプルに、丁寧に

昨日から第3期フラワーエッセンスクラス(Ⅱ)がスタートしました。
新しいクラスというのはいいですね。
(Ⅰ)クラスとはまた違った趣きで展開していくと思いますが、それが私もまたとても楽しみです。

その初回のクラスで参加者のMさんからマクロビオティックのお話を伺いました。Mさんは昨年から本格的にマクロビの勉強をしていて、夏に師範をとられる予定とのこと。

「マクロビは本当に無駄がなくて、たとえばもやしで一品、もやしの根で一品作ったりするんですよ。そういう無駄のない食生活をしていると、人生そのものに無駄がなくなる。だから人生がまっすぐにスムーズに進んでいくようになる、と教わりました。」

それはもったいないから全部使うというのとは少し違うのだろうなぁと思いました。

別の参加者の方から「つまりそれはすべてあるものを活かしきる、ということですね」とコメントがありましたが、そういうことなのですね。もったいないから捨てずに溜め込むのでは、ものの命を活かしきるということにはなりませんもの。

たとえばカロリーが高い食事をして、その分をダイエットしてやせるというのは時間もお金も無駄な行為ですね。それよりも体によいものをちょうどいい分量だけ食べればいいということになります。

無駄をなくすというのは、シンプルで、且つ手間をかけるという暮らし方なのかと思います。

なんだか最近は「丁寧な暮らし」がキーワードになっているのか、そのようなことばかりが飛び込んできます。面白いですね。(^^)


*本日はあったかくて幸せでした。あしたももっと良い日になりますように♪
by m_alchemia | 2010-04-18 21:57 | 日々の想い