おいしい香り

桂が突然 「あのさぁ、マーマレードのジャム、作れる?」と聞きます。

珍しいことを言うなぁと思ったら、バイオリンのレッスンの際に先生から夏みかんと、マーマレードの作り方のサイトのアドレスをいただいて帰ってきたのだとか。

(そういえば、昔も別のところから「干し柿作れる?」と言って、渋柿をもらってきたことあったねぇ。。。^^;)

大きな夏みかんが3つ。
久しぶりにジャムを作りました♪

いつも少し苦味が強く残ってしまうので、今回は念を入れて皮の白い部分を少なめにし、4回ゆでこぼしてつくりました。グラニュー糖ではなく、てんさい糖で作りましたので色が少々黒くなりましたが、本当においしく出来上がりました。

皮をひたすら刻んでいる時も幸せ。そしてジャムを煮詰めているときの甘い香りに幸せを感じ、さらに味見を繰り返してはニッコリ。(^^)

楽しかったなぁ。おいしかったなぁ。もっと作りたいなぁ。。

鵠沼の住宅街にはたくさんの夏みかんの木があります。あちこち実がなっているけれども、勝手に取るわけにもいかず、食べないならくれればいいのになぁ・・なんてひとりごちていましたが、突然思いたちました。

そうだ!(オフィスの)部屋を貸してくださっている大家さんの家に大きな夏みかんの木がたしかあった・・・・
というわけで、現在大家さんが快く分けてくださった夏みかんが9つテーブルの上にあります。嬉しいです♪

ジャムを作ったら、それを使ったチーズケーキを作ろうか、それとも久しぶりにスコーンでも焼こうかしら・・・思いをめぐらせる贅沢なひと時です。あとはいかに仕事や用事の合間をぬってこれをジャムにするか、ですね。(^^)

そう、ちなみにバイオリンの先生が教えてくださったサイトは「ほっとお茶たいむ」。
おいしいレシピをありがとうございました。

*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-04-14 22:10 | 日々の想い