だから今を生きる

どんなに優しい人でも、「結局は」みんな自分のことしか考えていない

男の人って、「結局は」女の人を性のはけ口にしかみていない

いくら努力したって、「結局」親は私のことを理解してくれなかった

何をやったって、「結局」何の役にもたたなかった

人生なんて「結局」そういうもの・・・


ある意味ではそうかもしれません。

せっかく生まれてきたって「結局は」死んでいくのがこの世界だからです。

でもたとえ首尾よく死んだとしてもそこですべてが終わりにはならず、
「結局」魂の修行は続くのです。

だから「結局」私たちは、無駄かもしれないし、無理かもしれないけれども、
今この瞬間を生きるしかない、と私は思うのです。

何かを手に入れるためではなく、魂を磨くために、です。
by m_alchemia | 2010-03-26 20:30 | 日々の想い