冬から春へ

先日Rishに「夢をみなさい」と言われたと書きました。20年、30年後の自分に対して夢をもつ。

昨日の卒業式で校長先生は「君たちに一つだけ話したいことがあります。
それは夢を持ってほしいということです」とおっしゃっていました。

「夢をもってほしい。あなたたちはその夢のために泣くことができますか?」

産経新聞には久しぶりに私の好きな柴田トヨさんの朝の詩が掲載されました。

 「秘密」

  私ね 死にたいって
  思ったことが
  何度もあったの
  でも詩を作り始めて
  多くの人に励まされ
  今はもう
  泣きごとは言わない

  98歳でも
  恋はするのよ
  夢だってみるの
  雲にだって乗りたいわ


柴田トヨさんは私より50歳も年上です。でも夢はみると言ってくれる。
最近は私の周りでたくさんの人が夢をみなさい、夢をみていいと言ってくれているような気がします。

暖かくなったせいもあって、大きく変わっていきたい気持ちになっています。(^^)



*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
 ミモザやエニシダが満開です。歩いていても花に惹かれて寄り道ばかりです。そろそろデジカメを持ち歩こうかな。(^^)
by m_alchemia | 2010-03-13 15:16 | 日々の想い