皆が安心して暮らせるように

今日は「無事出産をしました♪」という嬉しいメールをお二人の方からいただきました。こういうシンクロは私自身がとても幸せな気持ちになります。

おめでとうございます♪

赤ちゃんのエネルギーは本当にすごい。生命のかたまり、という感じがします。全身で生きているというのでしょうか。昔は単純に「赤ちゃん=可愛らしい」だと思っていました。けれども、今は「赤ちゃん=力強い」という意識に変わっています。自分もかつてそんな生命のかたまりだったということがちょっと信じられません。(^^;)

そしてその分、育児をしているお母さんも全身で世話をすることを要求されるので、大変なことだなとも思います。

たまたま今日は助産院でお仕事をされている方が「やすらぎの部屋」にいらしてくださっていました。ベビーマッサージを勉強されたり、子育て中のお母さんや助産院で働く医療スタッフのためにフラワーエッセンスを紹介するなどをしていらっしゃいます。お母さんが精神的にいい状態であることが、赤ちゃんにとっても大切なこと。

さらに行政に働きかけて、産科の病院や助産院が極端に減っている現実を変えていけるように働きかけるなど、お母さんが安心して子育てが出来る環境をつくるためにさまざまな角度からサポートをしていらっしゃいました。

今日メールをいただいた方も、かつて受け入れてくれる病院を探すのに苦労をされていて「あやうくお産難民になるところでした・・」とおっしゃっていたので、今日のメールをいただいたときに本当に良かったと、私もまたほっとしたのです。

バッチ博士は誰もが心から安心して生きていけることが何より大切で、それこそが根本から健康になるために欠かせないと語っています。そのように考えると赤ちゃんが穏やかにすくすくと育っていかれるようにお母さんをサポートすること、またお母さんとなる方が安心して妊娠をし、出産できるような環境を整えていくことはにしていくことは本当に大切なことだと改めて感じた一日でした。

私もできることは限られていますけれども、(でも限られているってよいことだな、と思います。限られていなければ何をどこからどれくらいやったらいいのか分かりませんもの。^^)それを出し惜しみすることなくやり続けてみようという前向きな気持ちでおります。

この前向きさは「赤ちゃん」がくれたエネルギーなのかもしれません。(^^)


*本日もお読みくださいましてありがとうございます♪
by m_alchemia | 2010-03-08 20:52 | 日々の想い