人は人に出会って成長していく

やすらぎの部屋に久しぶりにいらしてくださる方を見て、ずいぶんいい雰囲気になられたなと思う人は、お会いしなかった間にいい人との出会いをしている人が多いように思います。

その出会いは恋人であったり、先生であったり、職場の環境であったりとさまざまです。

先日お会いした方はそれまでも何度も会社を辞めていて、それもいつも喧嘩別れをするような形で会社を飛び出しているような方でした。

それが今回も会社を辞めたのだけれども、皆さんにも迷惑をかけたし、大変お世話になりました、勉強をさせていただきましたと挨拶をして辞めてきたというお話でした。

そしてその理由が、自分が今あることを学んでいてその先生が素晴らしい人で、自分が今までのような辞め方をしたら、その先生と先生の教えている事柄の評判まで悪くなると思ったからだとおっしゃるのです。

素晴らしい先生に出会ったのだなぁと思いました。
こういう風に誰かのために自分を抑えることができるようになった人は、その後の人生が必ずいい方向に変わってくるだろうと思えました。

その人は今回職場を去る日に、スタッフの人が泣いてくれたと言っていました。そういう経験はもちろん初めてのことで、全員から嫌われていると思っていたのに、そうではなかったんだと。

その変化はいい先生、いい仲間に出会ったからこそなのだということが、お話を伺っていてとてもよく理解できました。

そういう出会いがあれば、人は自然に変わっていかれるのだということに改めて気づかせていただきました。

人って素晴らしいなぁと思います。

人間関係は難しいこともあるけれど、人との関わりの中だからこそ育まれるものがあるのだなぁと、その方のお話を伺っていて、なんだかあたたかい気持ちになりました。




*本日もお読みくださいまして、ありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-02-20 20:32 | 日々の想い