創作意欲

桂がキッチンに立つことを楽しんでいるから、というわけではないのですが、私の方でも外で食べた「あの味」を家でも再現できるかしら~という楽しみを感じる余裕が最近になって出てきています。

彼(コオ)と一緒に外で食べたものを、家でそれに近づけるように作ってみたりもしています。味がほぼ再現できれば、「そうそう、こんな味だったね」と二人で楽しめますし、再現できなければ「う~ん・・・もう一回食べに行こう(^^;)」とそれはそれで楽しめることに気がつきました。

味付けがまねできないものは盛り付けをまねしてみたりするのですが、いずれにせよ、いつもの私では使わないような食材や調味料にも目が行くようになって自分の視野が広がり、結構面白いものだと思います。

この間は藤沢の「noka・table(ノカ・テーブル)」のランチにあった「レンコンのタラモはさみ揚げ」を作ってみました。nokaは農家の意味だそうですが、お野菜をふんだんにつかったお料理を出してくれるお店で、夜はアルコールもいろいろそろっています。

レンコンにマッシュポテトとたらこをマヨネーズで混ぜ合わせたものを挟んで上げてあるのですが、レンコンの大きさと厚さがダイナミックでビックリ。家ではもう少しサイズを小さくしましたがボリュームがあって大満足の一品となりました。

私は桂と違って「完全創作」を楽しめるタイプではなく、作り方が決まっているものを後はどこまで自分が納得のいくものに近づけられるかを楽しむタイプなのでしょうね。それが私の「創作意欲」なのだなぁ・・と思います。
by m_alchemia | 2010-02-03 11:20 | 日々の想い