変化

最近なんとなくは気づいていたのだけれど、甘いものより塩辛いものを欲している自分がいる。そして3回に1回くらいの割合で紅茶よりもコーヒーが飲みたくなっている自分もいる。今までは99%紅茶を飲む人間だったのに。

こういう変化は今まで感じてきたことはなかった。

特に甘いものに関しては、今までは疲れたときには絶対に必要で、食後にも一口甘いものを食べないと落ち着かない自分がずっといたので、習慣でつい手を伸ばしてしまうのだが、食べた後で後悔する。。。

コーヒーはともかく、砂糖の甘さが体の感覚の鈍くしているのがとてもよく分かるようになった。そのだるくなる感じが今はとても嫌なのだと思う。

さらに言えば本当はコーヒーや紅茶よりも水の方がおいしいと感じることも多くなった。

かつては無理に砂糖をやめようと思ったり、水を多めに飲まなくてはと思ったりしてトライしては挫折していた時もあるが、こんなにも自然に変化することがあるということに驚いている。

無理はしなくても、自分が正しい方向にあれば、ものごとはおのずと流れるように変化に向かっていくものなのかもしれない。

さてさて、次はどんな変化が待っているのかしら?
とまどいを感じつつも少し楽しみを感じています。(^^)


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
by m_alchemia | 2009-11-01 19:29 | 日々の想い