台風一過

今朝方の台風は久しぶりに台風らしい嵐でした。
皆さまのところも大きな被害もなく過ごされたことを願っております。

さて、午後青空が広がってからMさんのところにうかがった際に
Mさんから、私今回台風から学んだことがありました、と言われました。

「少し前まで気持ちが後ろ向きになって不安だったんですけれども、それはちょうど今回の台風のようなものだったんだと思いました。ああ、台風は必ず去って、こんな風に必ず晴れるんだって。」

庭の倒れたゼラニウムの鉢を元に戻しながら、そう思ったとおっしゃいました。

台風は必ず去りますが、台風はやっぱり必ず来るものなんだと思います。
だから台風がくることを恐れるよりも、台風が来たときのために準備をすることが大事なんだというMさんのお話を伺って本当にその通りだと思いました。

心に吹き荒れる嵐も同じように必ずやってくるものだと思います。
どうしたら心に嵐がやってこないか、ということよりも
嵐がきたときのために日ごろから身辺を整えたり、嵐がきたときのやり過ごし方を考えておくというのがいいように思います。そうしていれば、必ず心の嵐も去っていくのではないかと思いました。

今日はフラメンコのリハーサルを終えて、帰りの夜道を歩いていたときに
今年初めての金木犀の香りをかぎました。

台風が去った後だったためか、いつもより香りが鮮明のような気がいたしました。


*本日もお読みくださいましてありがとうございます♪
by m_alchemia | 2009-10-08 23:44 | 日々の想い