ハープコンサート

やすらぎの部屋のクラスにお越しくださっている三宅美子さんの
ハープコンサートに行ってまいりました。

カッチーニ、バッハ、ピアソラのアベマリア、カバレリアの間奏曲・・・
その他クラシックからポピュラー、童謡までさまざまなジャンルの曲を
すてきな演出で楽しませてくださいました。

今回はハーモニカの名手である崎元 讓氏をはじめソプラノ、ピアノとのコラボレーション。

ハープもハーモニカもプロの演奏を生で聴くのは初めてでしたが、
それぞれの楽器としての可能性の広さと編曲のすばらしさに感激いたしました。

非常にユニークなコラボレーションでしたが、それを可能にしているのは
一人一人がプロとして自立をしているからなのだということも今回非常に強く感じました。

三宅さんはこれまでもいろいろな方と一緒にコンサートをなさってきたということで、
近いうちに落語家の方とも競演をされるとのことですが、
それができるのもお互いが高い技術を持っているからこそなのでしょう。

逆説的ではありますけれども、
誰かと一緒に何かをするということは、
一人一人が責任を持って、自信をもって行える状況にあることが必要で、
一人ではできないからともにやりましょうということでは
二人でやってもいいものはできないというか、
当たり前のことなのですけれども、そんな大事なことを思い出させていただきました。

今回のコンサートは占星術シリーズ第1回として開催されましたが、
第2回は蠍座・射手座・山羊座をまとめてできれば年内に、ということでした。

今度は違う方とのコラボレーションということでしたので、また楽しみに伺いたいなと思っています。

すてきな時間を過ごさせていただきました。感謝♪


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。

やすらぎの部屋主催のチャリティイベント「シルバーアーチ」(11月3日・祝)で
三宅さんがハープのミニコンサートを開いてくださいます。

イベントは入場無料です♪(詳細は後日)
とてもすてきな美しい演奏です。是非お越しくださいませ。
皆さまとご一緒にハープの音色に酔いしれたいと思っております。
by m_alchemia | 2009-09-05 23:29 | 日々の想い