夏の終わりに

毎月1回、定期的に見ていただいているヒーラーさんの所へ出かけてきました。
おかげさまで特にどこが悪いという部分はないので、このところずっとエネルギーチェックが続いています。

「今日は胃腸が、特に腸の調子が悪い感じがします」と私が話をしましたら、「腸ではなくて、胃が冷えていますね」といわれました。この時期、水分の取りすぎなどで胃液が薄まってしまうことがよくあるんですよとのこと。

調子がいい悪いに関わらずコンスタントにチェックをしてもらっていると、自分の感覚と実際の状況の差を認識できるようになります。

自分は元気だと思っているときに「少し疲れがたまっているようですね」という場合もありましたし、目の調子が悪いというときに「肝臓にストレスがかかっています」と言われたこともありました。

そういうことを繰り返していく中で、だんだん、「今〇〇な感じ。ということはきっと××なことになっているんだろう」という目測が自分で立てられるようになって、自分で的確なケアができるようになってきたように思います。

たとえば今日のことで言えば、「そうか、こういう体の感じの時は胃が冷えているという状況なんだ。だからできるだけ、あたたかいものを食べたり、あたたかいお風呂に入ったりして胃をあたためればいいんだ」ということが分かります。

今の体の感じをしっかり記憶しておけば、次に同じ状態に陥ったときに役に立てられる、ということですね。

しかし自分の体のことなのに、いかに自分の状況が分かっていないことか。(^^;)
もう少し正確に体からのサインを受け取れるようになりたいものです。



*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
ヒーラーからはエネルギー全開だと言われました。・・夏バテ知らずです。(^^)
ありがたくお仕事、させていただこうと思っております。
by m_alchemia | 2009-08-28 23:10 | 日々の想い