空と大地の間で

d0011725_18403612.jpg しっかりと夏休みをいただきました。
ありがとうございます。

今回も八ヶ岳麓の友人宅を拠点に、白樺湖~車山高原、軽井沢、小淵沢と数日に渡ってドライブをしながらリフレッシュをしてきました。

写真は滝沢牧場でとりました。


今回は花よりも空や雲ばかりが目にとまり、いつもずっと上ばかりを眺めていたような気がします。花の写真が少ないのが自分でも不思議です。そういうことにも心境の変化というのは如実に現れるものなのですね。

ペルセウス座流星群のピークであった12日深夜は残念ながら雲に覆われて星が見えませんでしたが、翌日でも2,30分の間に5つの流れ星をみることができました。見晴らしのいい道路に(!)仰向けになってたくさんの星たちをずっと眺めていると空間の認識が分からなくなって、自分が宙に浮いているような感覚になります。背中に地球の感触があって、目の前に星たちがあって、その間にいる自分の存在がすごく不思議な感じで・・・、3年前に流星群を見てからこのスタイルで星を眺めるのがすっかりやみつきになっています。(^^)

渋滞に巻き込まれずに驚くほどスムーズに帰ってこられたこともありますが、深夜1時に帰宅したにも関わらず、全く疲れが残らずに今日は早朝からいい気分で仕事ができており、そのことにもビックリしています。

自然の素晴らしいエネルギーそして、知人たちとの久しぶりの交流が元気をくれたのだと思っています。このエネルギーをまたいい形でご縁をいただいている皆さまに還元できることを心から願っております。

、、、というわけで素敵な休暇をいただきました。感謝♪
by m_alchemia | 2009-08-17 19:10 | 日々の想い