共生

昨日セッションにお越しくださったSさんは宝石に関わるお仕事をしている。

石たちにも一つ一つ意志がある、とSさん。特に宝石は皆に綺麗だねとちやほやされることを望んでいる子たちが多いと。(^^)

物にも、部屋にも、会社にも意志や感情がありますよ、とのことだった。

ホ・オポノポノの本にもそう書いてあったことを私はすっかり忘れていた。

そうそう、そうだった。そして「やすらぎの部屋」や、セッションルームとして使っている部屋も、「彼ら」にはきっとこういうふうにしたいという気持ちがあるのではないかと思ったのだった。

自分が将来どうしたいのか、だけでなく、「やすらぎの部屋」を人格化して捉えたときにそこには私とは別の思いがあるのだろうから、その話をじっくりきいてあげよう。

・・なんて、昨日はそこまで考えたのだけれど、今日はその続きを考えていて
「ということは、『日本』にも意志があるということだなぁ・・・」と思い至った。

この国をどうしたいのかを考えることはとても大事だ。
が、「日本」自らはどうなっていきたいのか、今どんな気持ちでいるのか、それを聞いてみたいものだなぁと思ったのだ。

宝石を扱っているSさんは石たちの話を聞いてあげることは大事だし、あなたたちを可愛がってくれる人のところに買われていきなさいというと、宝石はとてもよく売れていくという。

今月末には衆議院選挙。「日本」の気持ちを聞いてみたい。(^^)

いま私の頭の中に「共生」という文字が浮かんでいるけれども、例えばPCはどんな風に使われたがっているだろう?机は?あるいは私の手は?足は?自分とそれらがお互いの気持ちを理解して思いあって共に生きていく。それを共生というのだろう。

共に生きていくというのは決して人間どうしの間のことだけではないことを思い出させてもらったように思う。そしてもちろん、大切なのは感情のクリーニングのみ、ということも。
Sさんありがとうございました。


*本日もお読みくださいましてありがとうございます。
 東京湾大華火祭にお誘いを受けて観にいきました。勝どきの会員制ホテルの屋上にしつらえた会場で花火を堪能するという機会をいだたきました。いろいろな方にもご縁をいただいて感謝しています♪
by m_alchemia | 2009-08-08 23:24 | 日々の想い