秋以降のフラワーエッセンスクラス

お知らせです。

*9月スタートのフラワーエッセンスクラス(Ⅰ・初級)の日程の日曜日クラスの日程が変更になりました。現在クラス受付中です。(土曜日クラスのみ満席)

*2010年4月スタートのフラワーエッセンスクラス(Ⅱ・中級)の日程をアップし、受付を開始いたしました。すでに参加をお決めになられていらっしゃる方はお申し込みくださいませ。

やすらぎの部屋のフラワーエッセンスクラスは、単にフラワーエッセンスを学ぶに留まらず、フラワーエッセンスをツールとして自己探求と成長の旅をしようというクラスです。

(HPより・・・・)

●(未来の)医師の教育とは、人間の本性を深く研究し、その本性が純粋で完璧であることにはっきりと気づいて、人間の神性を理解することになるでしょう。そして患者の行いと魂の指示を一致させ、健康と調和をもたらすために、いかに患者を後押しするかについて学ぶことになるでしょう。(バッチ博士著作集「汝、自らによって病む」より)

「フラワーエッセンスはプラクティショナーの手の中で花を開かせる」と言われますが、そうであるならば、フラワーエッセンスを学んだプラクティショナーは「人間が今をどう生き、どこへ向かうべきなのか」を見つめるべきであり、ひいてはそれがフラワーエッセンスの無限の力を引き出すことにつながっていきます。

自然界のもつ豊かさは、同時に私たちの中にある豊かさでもあります。フラワーエッセンスは自らの持つ豊かさに気づかせてくれるものであり。私たちが神の愛そのものであることを思い出す、きっかけを与えてくれるものであると思います。


再受講のお問い合わせを多くいただいておりますが、もちろん可能です。
皆さまとお目にかかれますことを楽しみにしております♪


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
 皆既日食は残念ながらお天気に恵まれませんでしたが、私はTVで硫黄島からの中継を見ていました。次は26年後の2035年とか。その頃私はどうなっているのかしら。。
by m_alchemia | 2009-07-22 19:09 | 日々の想い